注目アイテム

カレン・ワインズ、アンバー 2017 (オレンジワイン) 750ml

Item Number 29

ワイン名 Cullen Wines. 2017 Amber 産国 オーストラリア 産地 西オーストラリア州、マーガレットリバー 生産者 カレン・ワインズ 醸造責任者 ヴァーニャ・カレン 品種 ソーヴィニォンブラン100% 収穫 2017年3月7日、21日、23日 醸造 約2か月間樽醗酵・貯蔵(新樽25%) アルコール度 12.3% 容量 750ml 栓 スクリュー・キャップ タイプ アンバーワイン。

辛口 自然派ワイン ビオデナミ(認証あり) サービス 9℃〜11℃。

Now 〜 2025 保存方法 紫外線を避け、冷暗所2014が初ヴィンテージのアンバーワイン。

ヴィンテージにより使用品種も異なる。

2017年はソーヴィニォンブラン100%。

発酵はブドウにより開放式発酵槽、密閉式タンク、アンフォラの異なる容器を使用。

このような醸造技術を用いることで、層の厚さやいくらかの複雑さが形成されています。

テリのある琥珀色。

オレンジ・ピール、キャラメル、アーモンドそしてちょっぴりスイカズラの香り。

非常に複雑なアロマ。

いちじく、乾燥した洋ナシ、オレンジなどの濃い味わい。

フィニッシュに穏やかな塩味が感じられ、長い余韻が続きます。

  *オレンジ・ワイン: 白ブドウを赤ワインの醸造法(果皮や種を一緒に漬け込み醗酵し醸す方法)を用いて醸造することで、白ワインでもロゼワインでもない、濃い色調やタンニン成分(渋みや強い口当たり)、独特の風味を持つワインスタイルです。

ジョージアではクヴェヴリ仕込みのオレンジ・ワインをアンバー・ワイン(琥珀色のワイン)と呼んでいます。

近年のオレンジワインブームの生みの親で火付け役となったのは、クヴェヴリ仕込みのワインに深い感銘を受けたフリウリの造り手(イタリア、オスラヴィア地方)、ヨスコ・グラブネル氏です。

ジョージアを訪れたグラブネル氏は同じ手法でワインを造りたいと、ジョージアからクヴェヴリを購入し、イタリアでワインを醸造しました。

現在ではイタリアやフランス、オーストラリアなど、様々な国でオレンジ・ワイン造りに取り組む生産者が増え、注目が高まっています。

  1971年に精神科医のDr ケヴィン・カレンが始めたワイナリーです。

オーストラリアではお医者さまがワインを造り始めるケースが多いのですがこのケヴィンもそうでした。

そして本業が忙しくなったことから妻のダイアナにワイナリーを任せ(これもオーストラリアではよくあるケース)ケヴィンが亡くなってからはダイアナとその娘のヴァーニャが後を継ぎました。

女性オーナーのダイアナ・カレンさんは国際的に優秀なワインメーカーとしても知られ、その繊細な感受性は、常に秀逸なワインを発表してきた。

現在はお嬢さんのヴァニヤさんが中心のワインメーキングをしており、そのヴァニアさんはシドニー・オリンピックの2000年に盛大に開催されたカンタス/ワインマガジン主催のコンペティションにて、ワインメーカー・オブ・ザ・イアーに選出されました。

Item Number 29

Review Count レビュー件数 0件
Review Average レビュー平均 0.0(5点満点)
Shop Name ショップ 田中屋さんどっと混む
Price 商品価格 3,980円(税込み)

この商品を買った人は、こちらの商品にも興味をもっています。

こちらも一緒にいかがですか